イタリア8日間 卒業旅行!

イタリアの卒業旅行レビューしました!

こちら

名古屋からいける観光地【格安旅行】奈良、大阪編【カップルデートコース】 2019年春

スポンサーリンク
太陽の塔おすすめサービス紹介
スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

今回も旅行編、格安旅行でとっても楽しめたので奈良、大阪編について書いていきたいと思います。

おすすめスポット、魅力について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

まずは今回の旅の概要

一日目:奈良、大阪(ミナミ)編

二日目:大阪(キタ)、万博記念公園編

二日で行ったスポットについて紹介します。

一日目:奈良、大阪(ミナミ)編

まず名古屋駅から奈良に向かいます。

名古屋駅から奈良までの行きかた

今回名古屋駅から奈良まではバスで向かいました。

バスで行く場合

名古屋駅(名鉄バスセンター)から奈良駅

所要時間 2時間30分

交通費 2550円

交通費が安く行けたのが魅力的でした。

名古屋駅から奈良駅までのバスは朝からの時間だと7時40分の便しかありません(2019年3月時点)

私が行った日もお休みの日だったためか満員だったのでバスで行く場合は早めに予約することをお勧めします。

電車で行く場合

名古屋駅から京都駅まで新幹線で向かいます。

京都駅から奈良駅まで近鉄を使う方法です。

名古屋駅から京都駅(新幹線)

料金:指定席 6000円

所要時間 35分(のぞみ)

近鉄京都駅から近鉄奈良駅

料金:620円(片道)

所要時間 45分

新幹線を使うと約1時間30分でいけるので時間を有効活用したい方はお勧めです。

奈良のおすすめ観光スポット

近鉄奈良駅からいけるスポット 興福寺

私は実は阿修羅像の像が好きなんですよね。

アシュラが好きな人は絶対行ったほうがいい興福寺!

興福寺
興福寺

奈良で一番有名な東大寺にいく途中にあります。

歩いていたら鹿さんに会いました(^^♪

鹿
鹿

かわいいですよね。触れたり近くで売っている鹿せんべいを買ってあげることができます。

興福寺の近くの博物館で阿修羅に会うことができます。

興福寺阿修羅

国宝級の仏像にたくさん会うことができました。

近鉄奈良駅からいけるスポット 東大寺

奈良駅から約20分歩いたところにあります。

なかなか遠い道のりなので鹿さんに会いながらいい散歩ができます。

外国の方がたくさんいてここから写真を撮っていました。

東大寺は聖武天皇が創立した場所になります。歴史が古いですよね。

東大寺
東大寺

東大寺に近づくにつれて多くの鹿に会うことができます。

東大寺といえば昔ながらの建物と大きな大仏ですよね。

東大寺大仏

とっても大きくてどうやってつくったのか疑問に残ります。

また東大寺付近にはたくさん露店があります。

イチゴ大福おいしかったです。

イチゴ大福

商店街

お昼ご飯は近鉄奈良駅にある商店街こちらの店でとりました。

柿の葉寿司たなか

大好きな柿の葉ずしいただきました。

柿の葉寿司
柿の葉寿司

たくさんのお土産屋さんやお店が並んでいる場所で楽しめました。

近鉄奈良駅から難波駅まで

料金:560円

所要時間 約50分

今回泊まったホテルについて リッチモンドホテルなんば大国町

今回はリッチモンドホテルなんば大国町を選びました。ほかのリッチモンドホテルでサービスが素晴らしかったので今回も系列店を選びました。

立地について

難波駅からは約20分ほど徒歩でかかりました。

大きな荷物を持っていると大変かもしれないので最寄りの駅の大国町で降りたほうがいいと思いました。ほかの観光地に行くのも大国町が便利でした。

ですが立地としてはとても良い場所で分かりやすかったです。

向かえには大きなパチンコ屋さんがあるのでそれを目印に行くのがいいと思います。

サービス(アメニティについて)

チェックインの際女性にはうれしいことにアメニティをいただけました。

スキンケアグッズや旅の疲れにはもってこいのバブをいただけて素晴らしいサービスだと思いました。それがまた利用したいと思わせるようなサービスですよね。

またウェルカムドリンクもあったので一杯いただき部屋で飲むことができました。コーヒーだけでなくジュースもあるのでお子様にはいいかもしれません。

部屋について

部屋はいたって普通のビジネスホテルのような部屋です。部屋はこんな感じです。

リッチモンドホテル 部屋

少し大きいぐらいかな?コンセントもベッドの近くにあったので便利でした。

お風呂とトイレはこんな感じです。浴槽が広々として使いやすかったです。

リッチモンドホテル お風呂トイレ

いただいたバブで湯舟にもつかりました。

なんばから鶴橋(生野コリアタウン)

なんばのホテルで荷物で置いて休憩した後は鶴橋に向かいました。生野コリアンタウンにいくためです。

なんば駅から鶴橋駅

料金 180円(地下鉄)

所要時間 5分

生野コリアンタウン

初めて行きましたがとっても楽しかった場所でした。

生野コリアンタウン
コリアンタウン入口

鶴橋駅からは約20分歩いたのですが、駅の最寄が鶴橋にしかなく周りには電車がないのでたくさん歩きます。商店街が長く続いている感じになります。

おしゃれな化粧品屋(SAMI)

こちらのSAMIという化粧品屋さんに行きたくて向かいました。

コスメSAMI

日本ではあまり売ってない韓国コスメを買うことができます。

私の好きな3CEがありました!

しかも安いです。ほかの店も見ましたが品ぞろえ、安さからこちらのお店がおすすめです。ちなみに店は狭いので開店と同時か閉店間際にいくことをお勧めします。

安すぎる靴下屋

韓国は靴下が安いので有名ですよね。しかもおしゃれでかわいいものが多かったです。靴下7足で1000円というのをみてこれは買わなければと買ってしまいました。

かわいいですよね!!一足140円ぐらいですよ!ぜひ行ってみてください。

そのほかにも食べ物屋さんや可愛い雑貨を売っている店もありました。

パックも一つ38円で売られていて目が点になりました。コリアンタウンも楽しいと思いました。

なんば付近

コリアンタウンから離れて難波駅に戻ってきました。

ご飯に選んだのは有名な自由軒!変わったカレーを食べることができます。

自由軒

カレーには生卵が乗っていました。味はお米にカレーが混ざっていて結構こしょうがかかっています。なので辛いのが苦手な方は遠慮したほうがいいかもしれません。生卵を混ぜて食べると味がまろやかになりました。

自由軒 名物カレー
名物カレー

またなんばグランド花月近くのわなか!ここではおいしいたこ焼きはもちろんですがたこやきをせんべいで挟んでいるたこせんがおいしいです。一つ200円でした!

わなか
たこせん

一日目は以上になります。 二日目GO~!

二日目 大阪(キタ) 万博記念公園編

ホテルの朝食はビュッフェスタイルでした。

リッチモンドホテルはその土地のごはんを食べることができます。

大阪はたこやきがありました。

朝食ビュッフェ
朝食ビュッフェ

二日目最初は梅田(キタ)に向かいました。

梅田では飲みたかったタピオカミルクティー屋さんがあったのでそちらを紹介します。

ゴンチャ

台湾で有名な店舗で日本ではどこでも行列ができているお店です。

店舗メニューはこんな感じでした。タピオカミルクティーが好きで特に台湾で飲んだウーロンミルクティーが忘れられなくてまた飲みにいきました。

10時開店でしたが10分前で30人ほどならんでいました。

いくなら開店と同時がいいと思います。

カスタマイズができて甘さと氷の量、トッピングのカスタマイズを選ぶことができます。

やっと飲めたウーロンミルクティー

ゴンチャ ウーロンミルクティー
ゴンチャ ウーロンミルクティー

私のカスタマイズは(おすすめカスタマイズ)

甘さ:少なめ

氷:少なめ

トッピング:パール(タピオカ)

トッピングは三つまででタピオカを3倍まですることができます。

飲んでみた感想

感想ですがまずとってもおいしかったです。

ウーロンミルクティーが濃厚でした。氷を少なめにしても量はたくさん入っているのでお得です。またタピオカにも味がついていて甘く、もちもち触感がおいしかったです。また飲みたい!

万博記念公園

新大阪に荷物を置いた後は万博記念公園に向かいました。

新大阪から万博記念公園までの行きかた

新大阪~千里中央(御堂筋線)

千里中央~万博記念公園(大阪モノレール)

料金 570円

所要時間 30分

30分で行けるおすすめスポットです。また違った大阪観光をすることができます。

万博記念公園へ到着

まず電車から見えた太陽の塔!

太陽の塔

このエリアはエキスポランド跡地で現在は万博記念公園、ニフレル(動物、水族館)、ららぽーと(商業施設)などがあります。

今回は上記の3つの場所に行きました。

万博記念公園には大きな太陽の塔がありました。絶景の写真スポットですよね。

右のほうに歩いていくとEXPO’70パビリオンという施設があります。

EXPOパビリオン

こちらは万博の概要や当時の写真、パビリオンの資料が残っています。値段は200円で1時間はりついてみてしまうほど楽しい場所でした。

1970年のパビリオンにタイムスリップしたように見学できるスポットになります。

ららぽーと(エキスポランド)

ららぽーとでご飯を食べました。とっても広くてわたしはフードコートでこちらを食べました。

ピザ
ピザ

ニフレル(生きている水族館)

行きたかったニフレル!入場料は大人2000円です。

ニフレル
ニフレル 入口

個別の水槽の中に魚たちが泳いでいて観察することができます。

ニフレル 魚
こんな幻想的な写真を撮れるスポットがたくさんあります。

またドクターフィッシュコーナーもありました。角質食べてくれました。

最後のほうにはペンギンが手の届くところで住んでいたり、普通に鳥がとんでいたり、カピバラがいたりして観察をし楽しむことができました。

ペンギン
ペンギン

最後に

新大阪駅から名古屋まで新幹線で帰りました。

新幹線の所要時間は1時間ほどです。(こだま、ひかり)

かかった費用として

行き バス:2550円

ホテル:5000円(一人)

新幹線 約6000円

その他交通費やご飯代で3万円あれば楽しめました!

格安旅行としていかがでしょうか?

コメント